バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は7日、東京・大田区総合体育館などで3試合があり、西宮ストークスは80-74で東京Zを破り、4連勝で中地区の暫定首位に立った。

 西宮は53-53で迎えた第4クオーター序盤、クリークモアのフリースローで勝ち越すと、谷や梁川らのジャンプシュートなどで突き放し、終盤の反撃もしのぎきった。

...    
<記事全文を読む>