バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は7日、松山市総合コミュニティセンター体育館などで3試合が行われた。西地区の愛媛オレンジバイキングス(OV)は鹿児島との第1戦に90―83で勝利し、開幕からの4連敗を乗り越え、初白星を挙げた。(観客1528人) 愛媛OVは序盤からゲームを優位に展開。第1クオーター、俊野達の3点シュート、俊野佳の連続得点などで29―18とリード。第2クオーターはクロフォード、ウィリアムスらのリバウンドで主導権を握り、点差を広げた。後半も愛媛OVは要所で得点を重ねて、反撃をかわして逃げ切った。

 愛媛OVは8日午後2時から、同体育館で鹿児島との第2戦に臨む。
<記事全文を読む>