バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は7日、各地で3節の初戦3試合が行われ、東地区3位の群馬クレインサンダーズは前橋市のヤマト市民体育館前橋で、同地区首位の福島ファイヤーボンズを延長の末に78―75で下し、新リーグのホーム開幕戦を白星で飾った。通算成績は3勝2敗で2位に浮上した。

 試合には両チームのファン1519人が来場。音響や照明を駆使した派手な演出で、一体となって盛り上がった。

...    
<記事全文を読む>