今季誕生したバスケットボール男子のプロリーグ「Bリーグ」に所属するレバンガ北海道の道内開幕戦が9日、札幌市豊平区の道立総合体育センター(北海きたえーる)で行われる。新たなプロリーグの船出にファンの注目が集まるだけでなく、競技関係者からは道内バスケットボール界の技術向上に期待する声が上がっている。

 Bリーグはナショナルバスケットボールリーグ(NBL)と、日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)が統合して誕生した。レバンガは1部(18チーム)の東地区(6チーム)に所属し、来年5月までに60試合を戦う。リーグは9月22日に開幕した。レバンガは今月7日現在、1勝3敗で東地区4位。

 9、10...    
<記事全文を読む>