バスケットボール男子Bリーグ2部の第2節は2日、各地で行われた。中地区の信州ブレイブウォリアーズは兵庫県西宮市立中央体育館で西宮ストークスと対戦し、73―82で敗れた。西宮に2戦続けて敗れた信州は、開幕4連敗となった。

 信州は第1クオーター(Q)は互角だったが、第2Qに30失点して引き離された。第3Qを終えて5点差に迫ったが、第4Qで再び引き離された。信州は斎藤崇が3点シュート4本を決めたが、西宮の3点シュートを食い止められず、日本人3選手に2桁得点を許した。

 信州は10月8、9日に千曲市戸倉体育館で東京エクセレンスと対戦する。

...    
<記事全文を読む>