仙台が、旧NBL勢有利との下馬評を覆してホーム2連勝。連日の接戦を制し、波に乗っている。

 新加入のライトがオールラウンドな活躍で勝利を引き寄せた。67-64の第4クオーター残り35秒。ネパウエが壁となって、ライトのマークが一瞬外れる。「いいピック(壁)を掛けてくれたので、自信を持って打てた」。試合を決める3点シュートを沈め、両手を挙げて喜びを爆発させた。

 勝負どころでは味方も生かした。62-57と追い上げられたこのクオーター終盤には、ドライブで相手を引き付け、外の片岡にパス。「パスが来ると信じていた」という片岡の3点シュートをお膳立てし、流れを手放さなかった。

 チームはフィールドゴール...    
<記事全文を読む>