バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは2日、島根県出雲市のカミアリーナで第4戦を行い、愛媛オレンジバイキングスを81-66で下し、開幕4連勝とした。B2唯一の無敗で、西地区6チームの首位。

 島根は前半のリードを守れず第3クオーターで逆転されるなどもたついたが、マーシャルのインサイド攻撃などで盛り返し、最終クオーターで突き放した。

 第3戦で背中を痛めたデービスはベンチ入りしたものの欠場。球団によると、次節は出場できる見通し。

...    
<記事全文を読む>