バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズは2日、富山市総合体育館で三遠ネオフェニックスに64-70で敗れた。3連敗で通算成績は1勝3敗。

 富山は前半、堅い守備が持ち味の相手から、城宝やバロンの3点シュートで得点を奪った。宇都のパスカットやウィラードのリバウンドなども光り、37-34で折り返した。

 第3クオーターも序盤から得点を重ねて大きくリード。しかし、中盤以降はボールが回らず攻撃面で苦しい時間が続いた。守備でも連係ミスなどが目立ち、逆転を許した。第4クオーターは、相手外国人選手のフィジカルを生かした攻撃を止めることができなかった。■最大16点のリード守れず 第3クオ...    
<記事全文を読む>