バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは1日、ホームのカミアリーナで第3戦を行い、愛媛オレンジバイキングスを86-66で下し、開幕3連勝とした。同じ西地区で1試合多い広島ドラゴンフライズ、熊本ヴォルターズは直接対決で3勝1敗となり、島根が勝率差で地区暫定1位となった。

 立ち上がりから堅守を見せた島根は、第1クオーター20-10のダブルスコアで主導権を握り、リードを守った。

 第4戦は2日、同アリーナで愛媛と対戦する。

...    
<記事全文を読む>