サッカーのJユースカップ第24回Jリーグユース選手権は29日、静岡県裾野市の時之栖スポーツセンターで3回戦4試合を行い、松本山雅U―18は横浜Mユースを2―1で下し、8強入りを果たした。

 松本山雅は前半5分に先制を許したが、同27分に杉山の得点で追いつき、後半40分に丸山航が勝ち越し点を奪った。松本山雅は11月5日の準々決勝で、神戸U―18と長野市の南長野運動公園総合球技場で対戦する。

...    
<記事全文を読む>