サッカーの関東ユース(U-15)リーグ2部は25日までに、今季の全日程を終了した。今季初参戦した栃木SCジュニアユースが2位に入り、わずか1シーズンで来季の1部昇格を決めた。最高峰リーグとなる1部への昇格は県勢初の快挙となった。

 同リーグは1、2部ともに中学生年代の12チームで構成。毎年、1部の下位2チームと2部の上位2チームが自動で入れ替わる。栃木SCは昨年、県リーグ1部1位で進んだ参入戦を勝ち抜き、チーム初となる2部昇格を決めた。

 22試合を戦い抜いた、今季の栃木SCの通算成績は11勝7分け4敗の勝ち点40。優勝した鹿島アントラーズノルテとの勝ち点差はわずか1。強豪に肉薄した2位で...    
<記事全文を読む>