第52回全国社会人サッカー選手権第2日は23日、愛媛県愛南町などで2回戦16試合が行われ、中国代表の松江シティFCは九州代表の新日鉄住金大分に2-1で競り勝ち、8強入りした。

 地域リーグ優勝で既に全国地域チャンピオンズリーグ出場を決めている東京23FC(関東1部リーグ)、FC今治(四国リーグ)が敗退。両チームが今大会3位以内となった場合、4位でも可能性があった同チャンピオンズリーグ出場権獲得は「3位以内」で確定した。

 第3日は24日、準々決勝が行われ、松江シティは松山市の北条スポーツセンター陸上競技場で同じ中国リーグの三菱水島FC(中国・岡山)と対戦。今季リーグ2位の松江シティは、3位...    
<記事全文を読む>