イタリアの名門サッカークラブ「ユベントス」で活躍した名プレーヤーと元日本代表選手らが対戦する慈善試合「ユベントスレジェンドチャリティーマッチ」(11月5日、前橋・正田醤油スタジアム群馬)=同実行委員会、群馬県サッカー協会、上毛新聞社主催=の出場メンバーが21日までに、新たに3人が発表され、両チームの全出場メンバーが出そろった。

 ユベントスOBで構成する「ユベントスレジェンズ」に新たに加わったのは、MFカポ氏(元フランス代表)、DFゼノーニ氏(元イタリア代表)、MFディノ・バッジョ氏(同)の3人で、総勢16人で臨む。元日本代表選手らの「ジャパンレジェンズ」は監督の水沼貴史氏(元日本代表)...    
<記事全文を読む>