新日鉄住金室蘭サッカー部(内山光隆監督)が北海道サッカーリーグブロックリーグ決勝大会で優勝、来季からアマチュアでは道内トップの道リーグに参入する。昨年、道リーグから道南ブロックリーグに降格したが、最短の1年で昇格を果たした。イレブンも道リーグ復帰に活気付く。

 復帰を懸けた今年5月からの道南ブロックリーグを9勝1敗(勝ち点27)で突破した。内山監督は「納得できる試合は少なく、いい内容のものではない」と厳しい評価だが、持ち前の得点力で他の5チームを圧倒した。

 昇格へ最後の関門となる10月14~16日の決勝大会は、各ブロックの優勝チーム(6チーム)が2ブロックに分かれてリーグ戦を戦った。「内...    
<記事全文を読む>