【佐野】サッカー元日本代表と市選抜チームが対戦する宝くじスポーツフェア「ドリームサッカーinさの」が11月6日、赤見町の市運動公園陸上競技場で開かれる。元代表チームは元横浜マリノスの木村和司(きむらかずし)さんが監督で、ラモス瑠偉(るい)さんら約20人が参加する予定。当日は子どもたちを対象としたサッカー教室など、多彩なイベントも楽しめる。

 同フェアは、宝くじの社会貢献広報事業の一環で、県、市、財団法人自治総合センターの主催。

 木村さんが監督を務める元日本代表のドリームチームは、ラモスさんのほか、鈴木啓太(すずきけいた)さん、福西崇史(ふくにしたかし)さん、久保竜彦(くぼたつひこ)さんな...    
<記事全文を読む>