10月15日、51校50チームが出場して開幕し、旭中など4会場で1回戦18試合を行った。

   高知県リーグ1部の佐川は、3部の大津をスコアレスで突入したPK戦で辛くも振り切った。中村西、中村、香南も同じくPK戦で競り勝った。3部の片島が1部の宿毛を2―0で下す番狂わせがあったほか、2部の南海も1部の香長を2―1で破った。窪川、学芸、西部、佐賀は3点以上の差をつけて快勝した。

   第2日は10月23日、4会場でシード4校が登場する2回戦16試合を行い、16強が出そろう。決勝は11月6日。

...    
<記事全文を読む>