静岡県内と海外の計6チームが出場するスルガカップ2016静岡国際ユース(U―15)サッカー大会(県サッカー協会主催、静岡新聞社・静岡放送後援、スルガ銀行特別協賛)は8日、袋井市のエコパスタジアムなどで開幕し、予選2組が計4試合を行った。

 8月の日本クラブユース選手権(U―15)決勝で対戦した清水JY、JFAアカデミー福島の選手が主体の県選抜チームSSSは、杭州緑城(中国)に10―0、CFパチューカ(メキシコ)に1―2で1勝1敗。県選抜チームFFFもチョンブリーFC(タイ)に5―1、ユベントスFC(イタリア)に0―3で1勝1敗となり、いずれも決勝進出が遠のいた。

 9日は残りの予選2試合、...    
<記事全文を読む>