9月の2試合に出られなかった分も、今度こそは“ホーム”の埼スタで先発入りを狙う。貴重な左利きの司令塔タイプである柏木は「いい準備をしている。今までやってきたことを出すだけ。自分が出たらベストを尽くしたい」と日本の勝利に貢献する決意を語る。

 左股関節を痛めた影響もあり、最終予選初戦のアラブ首長国連邦(UAE)戦はベンチ外。次のタイ戦は控えに入ったものの、最後まで出番はなかった。日本の力になれず悔しさを持って浦和に戻り、リーグでさらに状態を上げて再び代表に合流した。

 「少しでも点に絡みたい。点につながるプレーを期待されているし、それをやらないといけない」と自らに課す。

 イラクについてはあら...    
<記事全文を読む>