▽成年男子1回戦  静岡(アスルクラロ沼津) 1(0―0 1―0)0 長崎(選抜)  ▽得点者【静】中村(なし)  【評】静岡が土壇場で長崎の堅守を崩した。  再三の好機を逃した静岡は、0-0で迎えた試合終了間際、白石の縦パスを受けた中村がゴールに蹴り込んだ。  相手シュートを3本に抑える守りも光った。前半は鋭い速攻を受ける場面もあったが、後半はボール保持率で圧倒し、決定機を与えなかった。  ■終了間際 中村が決勝弾  延長入り寸前の後半終了間際、静岡の中村が執念の決勝弾を決めた。大学生主体の長崎に対し、静岡はJFLアスルクラロ沼津の単独...    
<記事全文を読む>