明治安田J3は23日、各地で7試合があり、6位のカターレ富山は鳥取県のチュウブYAJINスタジアムで14位のガイナーレ鳥取を1-0で下し、4試合ぶりに勝ち点3を手にした。通算成績は12勝8分け6敗。勝ち点は44で4位に順位を上げた。J2昇格圏内の2位につける大分も勝利したため、2位との勝ち点差は5のまま。

 前半は拮抗(きっこう)した展開で両チームともチャンスを作り出せず、無得点のまま折り返した。後半、退場者が出て1人少ない相手に対し、富山は何度も決定的な場面を迎えるも、ゴールを奪えなかった。このまま終了かと思われた後半ロスタイム、クロスのこぼれ球をMF三上が左足で蹴り込み決勝点。劇的勝...    
<記事全文を読む>