サッカーJ3は16日、第25節8試合を各地で行った。6位のAC長野パルセイロは、長野市南長野運動公園総合球技場で2位大分に1―0で競り勝った。AC長野は2連勝で、勝ち点を39から42に伸ばし4位に浮上。大分は2位のまま。AC長野はJ2・J3入れ替え戦に出場できる2位大分との勝ち点差を4に縮め、昇格に望みをつないだ。

 阪田が2試合ぶりに先発復帰。右膝負傷の勝又に代わりFWの一角に菅野が2戦連続で入った。

 前半の立ち上がりは、互いに譲らない展開。AC長野は徐々に敵陣でボールを保持する時間を増やして折り返した。

 後半3分、東の短いパスをペナルティーエリア付近で受けた菅野が右足でゴールを決めた...    
<記事全文を読む>