明治安田J3第25節は16日、各地で8試合を行った。栃木SCは県グリーンスタジアムで12位の福島に3-1で4試合ぶりに勝利を収めた。通算成績は15勝6分け4敗の勝ち点51に伸ばし、首位をキープ。2位の大分が敗れたため、勝ち点差は5に広がった。

 勝利のために先制点が欲しい栃木SCは前半8分、MF広瀬浩二(ひろせこうじ)のクロスが相手オウンゴールを誘い先手を取った。その後は一進一退となったが、同25分、左サイドのFKにMF島川俊郎(しまかわとしお)が頭で合わせて追加点を奪った。

 1点差に詰められて迎えた後半は、6分に前がかりになった相手GKを見てFW大石治寿(おおいしつぐとし)がロングシュ...    
<記事全文を読む>