サッカー明治安田J3ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の選手2人が3日、秋田市の明徳小学校(森合茂校長)を訪れ、1年生38人と一緒に給食を食べながら食事の大切さを伝えた。

 訪問したのはDF深井脩平選手と、MF青島拓馬選手=写真中央。深井選手は「好き嫌いせずたくさん食べれば大きくなれる」、青島選手は「健康を保つにはバランスよく食べることが大切」とアドバイスした。

...    
<記事全文を読む>