サッカー明治安田J3第24節第2日のFC琉球は2日、県総合運動公園陸上競技場で首位の栃木SCと戦い、1―1で引き分けた。琉球新報冠試合だった。琉球は9勝6分け9敗、勝ち点33で8位。琉球は0―0の後半20分、途中出場のFWパブロが先制を決めたが、終盤に追い付かれた。

 次節は16日午後1時から、Y.S.C.C.横浜とニッパツ三ツ沢球技場で対戦する。(2)沖縄県(栃木1勝1分け)琉球 9勝6分け9敗(33)1―1(0―0,1―1)栃木 14勝6分け4敗(48)▽得点者【琉】パブロ(7)【栃】広瀬健(2)▽観衆 1473人 【評】FC琉球にとっては、先制ゴールを振り出しに戻される課題の終盤と...    
<記事全文を読む>