明治安田J3は2日、各地で7試合を行い、カターレ富山(4位)は大阪府の万博記念競技場でガンバ大阪U-23(7位)に0-3で敗れた。通算11勝7分け6敗の勝ち点40で、順位を5位に落とした。残り6試合で2位との勝ち点差は6に広がり、J2昇格に向け、痛い1敗となった。

 富山は正GK永井の負傷などで前節から先発2人が代わり、新たにGK飯田とDF代が名を連ねた。前半7分にPKを決められると、相手の勢いは増した。富山はパスがつながらず、相手のカウンターに苦しみ、前半ロスタイムにも失点した。後半はMFを左右入れ替えて流れを引き寄せようとしたが、最後までボールを支配できなかった。試合終了間際にセット...    
<記事全文を読む>