日本フットボールリーグ(JFL)は30日、各地で第2ステージ(S)第13節を行い、ヴァンラーレ八戸は静岡県沼津市でアスルクラロ沼津と対戦し、0―1で敗れた。第2Sの勝ち点は15のままで、順位は一つ下げて11位。

 ヴァンラーレは0―0で折り返した後半6分に失点。その後も前線の選手を交代して打開を図ったが、最後までゴールを割ることができなかった。

 ラインメール青森は、ソニー仙台と新青森県総合運動公園球技場で対戦、0―3で敗れた。勝ち点は28のままで、順位は4位。

 ヴァンラーレとラインメールの次節は11月6日。ヴァンラーレは八戸市のダイハツスタジアムで流通経大ドラゴンズ龍ケ崎と、ラインメール...    
<記事全文を読む>