サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)第2ステージ第13節第1日は29日、津山市の津山陸上競技場などで2試合があった。ホーム最終戦に臨んだネクスファジはヴェルスパ大分と2―2で引き分け、第1ステージから続く連敗を13で止めた。第2ステージ初の勝ち点を獲得し、通算2勝1分け25敗。順位はすでに最下位の16位が決まっている。

 ネクスファジは前半20分、中央でボールを受けたFW藤岡が鋭く切り返して先制ゴールを決めると、後半ロスタイムには左サイドを駆け上がったFW石川のシュートで貴重な2点目。しかし、1分後、クリアボールを押し込まれると、さらにその2分後にはまさかの同点弾を浴びた。

 次節は...    
<記事全文を読む>