フットサルの全国リーグ・Fリーグは23日、第15節を名古屋市のテバオーシャンアリーナなどで行った。浜松は名古屋と対戦し、2―3で敗れて7連敗となった。

 試合開始早々に失点した浜松は2分、コーナーキックからオウンゴールを誘って同点に追い付いた。しかし、セットプレーから立て続けに2点を奪われてリードを許した。

 後半は積極的にプレッシャーをかけて攻め立て、15分にカウンターから小池が決めて1点差に詰め寄ったが、及ばなかった。

 名古屋(36) 3(3―1 0―1)2 浜松(8) ▽得点者【名】星、サカイ、シンビーニャ【浜】OG、小池

...    
<記事全文を読む>