日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は2日、八戸市市川町のダイハツスタジアム(ダイスタ)で第2ステージ(S)第11節を行い、MIOびわこ滋賀に0―2で完敗した。勝ち点は14のままで、第2Sの順位は9位。

 ヴァンラーレは前半29分にセットプレーから失点。後半は攻め込んだものの、あと一歩でゴールを奪えず、試合終了間際にPKを決められた。

 次節は23日、ダイスタでホンダFCと対戦する。ラインメール青森の第11節は16日、青森県総合運動公園陸上競技場でホンダロックと戦う。

...    
<記事全文を読む>