明治安田J2第38節は30日、10試合を行った。FC岐阜はアウェーの本城陸上競技場(北九州市)で北九州と対戦し、1-2で敗れて5連敗となった。通算戦績は9勝7分け22敗となり、勝ち点34は変わらず、順位は北九州に抜かれて最下位になった。

 岐阜は前半24分に先制を許したが、4分後に相手のパスミスでボールを奪ったFWエバンドロが相手ゴール前まで持ち込み、最後はMFレオミネイロが右足を振り抜き同点。しかし、34分に自陣での連係ミスからボールを奪われて失点し、1-2で折り返した。

 後半はFW滝谷を投入するなど攻撃的に打って出た。だが、相手守備ブロックの前でパスを回すばかりになり、ペナルティーエ...    
<記事全文を読む>