J2ロアッソ熊本は29日、ユースチームに所属するMF米原秀亮(18)が来季からトップに昇格することが内定したと発表した。ユースからの内部昇格は3年ぶり5人目。

 米原は宇城市出身。身長184センチ、体重72キロで、状況判断に秀でたボランチ。ジュニアユース時代からロアッソのアカデミーに加入しており、現在は東海大星翔高に在学中。昨季から、ユース所属のままトップチームの試合に出場できる2種登録選手となっており、昨季は天皇杯2試合に出場。今季は公式戦出場機会はここまでない。

 クラブは30日、うまかな・よかなスタジアムで行われる札幌戦の前に米原の記者会見を行う。

...    
<記事全文を読む>