明治安田J2リーグは29日、群馬で第38節の1試合が行われ、清水が4―0で群馬に快勝した。清水は暫定2位に浮上した。

 (2)正田ス(清水2勝) ▽観衆6227人 清水 21勝9分け8敗(72) 4(2―0 2―0)0 群馬 10勝11分け17敗(41) ▽得点者【清】大前(17)鄭大世2(23)北川(9) 【評】清水は立ち上がりに大前が先制点を挙げ、優位に進めた。序盤から高い位置からのボール奪取を狙い、11分はCKのこぼれ球を角田と犬飼がつないで鄭大世が決めた。37分に大前のシュートがバーを直撃するなど、決定機を量産した。

 後半は相手に押し込まれたが、選手交代でリズムを取り戻した。24...    
<記事全文を読む>