サッカーJ2で11位の徳島ヴォルティスは30日午後1時から、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で20位の金沢と対戦する。徳島が敗れるか6位京都が勝つか、双方引き分けのいずれかで徳島のJ1昇格プレーオフ進出が消滅する今節。徳島としては2カ月ぶりのホーム戦勝利を収めた前節の勢いで連勝を飾り意地を見せたい。

 徳島は13勝8分け16敗の勝ち点47。ここ数節は前からのプレスが機能し素早い切り替えから先制点を挙げて主導権を握っている。2勝1分け2敗で終えた直近5試合も前半は無失点。前節の千葉戦で今季4点目を挙げたFW佐藤は「運動量も上がり動きは良くなっている」と手応えを口にする。

 金沢は8勝12...    
<記事全文を読む>