岡山市のシティライトスタジアムで23日に行われたサッカーJ2ファジアーノ岡山のOB戦「スペシャルマッチ」(25分ハーフ)。チームを運営するファジアーノ岡山スポーツクラブ(同市)の創立10周年記念イベントとして初開催され、かつて選手として所属していた本紙記者・福本尚純(29)=2010~12年在籍=にも声が掛かった。J1昇格の期待が高まるチームに何か恩返しができたらと、礎を築いてきた仲間とともにピッチに立った。

 大音量の選手入場曲に高まる鼓動。在籍時の「39」を背負い、生後4カ月の娘と2歳の息子を抱えながら入場。サポーターの声援が現役時代の記憶をよみがえらせる。

 出番は後半から。元主将の...    
<記事全文を読む>