北海道コンサドーレ札幌U―18のFW菅大輝(18)が、来季トップチームに昇格する。今年はユースからの昇格が1人のみで、2015年のDF進藤亮佑(20)以来2年ぶりとなる。通信制高校に通いながら今年4月1日からJリーグに出場できる2種登録選手となった。夢が現実となり、新たな気持ちで残り5戦のメンバー入りを目指す。

 菅は26日に宮の沢のクラブ事務所で、三上GMから来季のトップ昇格を伝えられた。母親も同席し、契約の条件や育成プランなどの説明を受けた。「夢だったので、うれしかった。小4の時にコンサに入ってから、練習や試合を見学して、このチームでやりたいと思うようになった」 三上GMは「攻撃の部...    
<記事全文を読む>