●数字にこだわり白星を  23日の清水エスパルス戦で敗れ、一度は抜け出した最下位に再び沈んだギラヴァンツ北九州。J2残留に向けて、崖っぷちの状況は変わらない。それでも27日現在、下位の4チームは勝ち点3差以内にひしめく混戦状態。1試合で順位が入れ替わる可能性もあるだけに、今シーズンの残り5試合はますます落とせない。俊足を生かして積極的に攻撃にも絡む右サイドバックのDF星原健太選手(28)に、残り試合の意気込みを聞いた。

 -後半戦に入り、失点が少なくなってきた印象がある。実際、8月以降の11試合で10失点と、1試合平均1失点以下に抑えている。

 「チームとして特に何かを変えたわけではないし...    
<記事全文を読む>