J2清水に来季新加入する清水ユースのDF立田悠悟(清水西高3年)が26日、三保クラブハウスで会見した。

 立田は「自分の持ち味の競り合いとロングパス、試合の組み立てで貢献したい」と抱負を語った。189センチの長身で足元の技術にも優れる。ユース1年目は控えだったが、昨年から急成長した。今季は8月の日本クラブユース選手権(U―18)でゲーム主将として準優勝に貢献した。

 5大会ぶりにUー20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)出場を決めた日本代表には、昨年の海外遠征で選出された。立田は「今回は選ばれなかったが、U―20W杯に出る目標ができた。東京五輪は開催が決まったときから目指している」と世界...    
<記事全文を読む>