11月3日に札幌ドームで行われるJ2第39節讃岐戦(午後2時開始)の試合前に、札幌出身のシンガー・ソングライター大黒摩季さんがミニライブを行う。

 クラブによると、今年1月から出演交渉を進めていたという。讃岐戦は5季ぶりのJ1昇格が決まる可能性がある一戦。

 大黒さんはピッチ上で、ヒット曲の「ら・ら・ら」など2、3曲を披露する予定で「コンサドーレの勝利を信じて私は歌で援護射撃します」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>