23日のファジアーノ岡山―金沢戦を前に、チームを運営するファジアーノ岡山スポーツクラブの創立10周年を記念した「OBスペシャルマッチ」が行われた。

 J1を含め通算464試合出場の“鉄人”服部公太さん、ブルガリア代表歴を持つストヤノフさん、昨季限りで引退した妹尾隆佑さん(岡山市出身)ら20~40代のOB55人が参加。巧みなドリブルや体を張った守りでサポーターを沸かせた。

 J2昇格元年の2009年に主将を務めた川原周剛さん(倉敷市出身)は1ゴールを奪う活躍を見せ、「途中からしんどかったが、スタジアムの雰囲気が現役時代を思い出せてくれた」。アマチュアだった10年前の主将・藤井一昌さん(同)は...    
<記事全文を読む>