明治安田J2第37節最終日(23日・長野県松本平広域公園総合球技場ほか=9試合)清水は北九州に勝って同69とし、山形と引き分けたC大阪に代わって3位に浮上した。

 (2)アイス(清水2勝) ▽観衆12159人 清水 20勝9分け8敗(69) 2(1―0 1―0)0 北九州 7勝12分け18敗(33) ▽得点者【清】大前(16)鄭大世(PK)(21) 【評】清水が効果的な試合運びを見せた。

 前半は積極性が目立った。7分に大前のポスト直撃のシュートなど、立て続けに決定機をつくった。32分、石毛の右クロスを白崎が頭で折り返し、大前が合わせて先制した。

 後半は北九州に攻め込まれる場面もあったが、...    
<記事全文を読む>