サッカーJ2は第37節第2日の23日、各地で9試合を行った。モンテディオ山形は大阪市のキンチョウスタジアムでC大阪と対戦し、2-2で引き分けた。通算成績は9勝13分け15敗で、勝ち点は40。順位は前節16位から17位に下がった。J3との入れ替え戦出場圏21位と、勝ち点差は6のまま。

 山形は前半ロスタイム、C大阪のFKから元日本代表FW玉田圭司に先制ゴールを許した。後半は反撃に転じ、同16分にMFアルセウの浮き球パスに反応したFW大黒将志が相手GKと競り合いながらシュートを決め、同点。さらに同31分、MF川西翔太がペナルティーエリア内で倒されて獲得したPKを大黒が決めて逆転した。その後は...    
<記事全文を読む>