J2第37節第1日は22日、2試合を行い、首位の札幌は札幌ドームで前節18位の東京Vと対戦し1―2で敗れた。昨季から続いたホームでの連続無敗試合が23でストップし、今季ホームの連勝も11で止まった。

 札幌はボールを支配したが一瞬の隙を相手に突かれた。最初の失点は前半30分、縦パスをDF裏に通され、抜け出した高木大にゴールを決められた。後半15分は中盤でボールを奪われたのをきっかけに2点目を許した。反撃は同32分、福森がFKを直接決めて1点返したがそれまでだった。

 次節は30日午後3時から熊本市のうまかな・よかなスタジアムで熊本と対戦する。

...    
<記事全文を読む>