下部組織のユース(高校生)から、サッカーJ2・モンテディオ山形に来季加入が内定したDF高橋成樹(17)が19日、上山市の上山明新館高で記者会見を開き「(ユースからの昇格を)クラブに後悔させないよう結果を出したい。サポーターに愛される選手を目指す」と決意を語った。

 会見にはクラブの石井肇強化部長テクニカルダイレクター(TD)、同校の寒河江茂校長らも同席。石井TDは「明るく前向きで、試合中は声で味方を鼓舞する。チームに新たな風を吹き込んでくれると期待している」と話し「センターバック(CB)としては上背はないが、跳躍力があり攻守に期待できる。1対1の守備でも粘り強い」と評価した。寒河江校長は...    
<記事全文を読む>