サッカーJ2・モンテディオ山形は17日、天童市の県総合運動公園サッカー場でJ3の福島ユナイテッドFCと練習試合(45分×2本)を行い、0―0で引き分けた。

 山形は2人の練習生も含めてメンバーを組んだ。全体的に試合の主導権は山形。前半にFW大黒将志がPKを獲得し、後半にはFWディエゴ・ローザが相手ゴール前で決定機を迎えたが、いずれも得点は奪えなかった。

...    
<記事全文を読む>