明治安田J2第36節(16日・フクダ電子アリーナほか=11試合)千葉は2位の松本に0-3で大敗。2試合連続となる3失点で3連敗を喫した。勝ち点45から伸ばせず、11位に後退した。

 昇格プレーオフ圏内6位の京都は1-0で岐阜に勝利。同59とした。C大阪は岡山と1-1で引き分け、67で3位。首位の札幌は愛媛と2-2で引き分けた。◆18歳岡野がデビュー 千葉の岡野が前半44分から出場し、Jリーグデビューを果たした。若狭が退場し突然の出番となり、18歳のセンターバックは「緊張する間もなかった」。攻め込まれる時間が長く苦しい展開だったが、「このために半年ぐらいやってきた」と踏み出した一歩をかみし...    
<記事全文を読む>