サッカーJ2は16日、各地で11試合があった。レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場で徳島ヴォルティスと対戦し、2―1で逆転勝ちし、連敗を3で止めた。リーグ戦のホームでの白星は7月10日以来約3カ月ぶり。順位は10位に上げた。山口は前半12分に先制されるも後半31分にMF三幸秀稔選手のゴールで追い付く。さらに後半終了間際には途中出場のMF望月嶺臣選手が今季初ゴールを決め、9試合ぶりの勝利を飾った。次節は23日、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎でV・ファーレン長崎と対戦する。

...    
<記事全文を読む>