明治安田J2リーグは16日、各地で第36節の11試合が行われ、4位の清水は金沢を3―0で破り、勝ち点を66に伸ばした。清水は3連勝。

 (2)石川西(清水2勝) ▽観衆6655人 清水 19勝9分け8敗(66) 3(1―0 2―0)0 金沢 7勝12分け17敗(33) ▽得点者【清】鄭大世2(20)大前(15) 【評】清水は好機を確実に決めた。

 前半は全体に下がり気味の金沢に対し、ボールを支配した。10分に本田のサイドチェンジから白崎がミドルシュートを放つなど、好連係で崩した。31分、三浦の右クロスを鄭大世が頭で決めて先制した。

 後半は金沢のサイド攻撃に苦しんだ。19、23分と速攻から得...    
<記事全文を読む>