サッカーJ2の松本山雅FCは第三十六節の十六日、敵地でジェフユナイテッド千葉と対戦し、3-0で快勝した。勝ち点を71に伸ばし、J1自動昇格圏内の二位を維持した。

 松本山雅は前半38分、FW工藤浩平選手の四試合連続ゴールで先制。その5分後に、FW高崎寛之選手がPKから追加点を奪った。

 後半9分には、DF飯田真輝選手が相手GKのはじいたボールを頭で押し込み、リードを広げた。

 次節は二十三日、ホームのアルウィンで愛媛FCと対戦する。

 (水田百合子)

...    
<記事全文を読む>