J2千葉は14日、8日にフクダ電子アリーナで行われた京都戦で、Jリーグ統一禁止事項などの違反行為をゴール裏客席から行ったとして、千葉サポーター4人に入場禁止処分を科すと発表した。

 ピッチへペットボトルを投げ込んで試合を中断させた者と、試合後に選手へ太鼓バチを投げつけた者は、16日の松本戦からホームゲーム8試合の入場禁止。いずれも試合後にフィールドへ、拡声器を投げ込んだ者と、タオルマフラーを投げ込んだ者は同2試合。4人とも、処分中のアウェーゲームも入場できない。

...    
<記事全文を読む>