J2首位の札幌は16日午後7時から、松山市のニンジニアスタジアムで9位愛媛と対戦する。14日は札幌厚別公園競技場で冒頭のみ公開して調整した。

 堅い守備が特徴の愛媛だが、総得点はリーグ2番目に少ない33と攻撃陣は迫力に欠ける。ここまで17分けとリーグで最も引き分けが多く、3月の札幌との対戦も1―1のドローだった。

 四方田監督は「(J1昇格プレーオフ圏内の6位を狙う)愛媛の順位を考えると勝ち点3だけを狙って前がかりにくると思うので、受け身にならないようにしたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>